■文化財建造物の保存修理に関する研究及び調査、講演会、講習会などの開催

文化財建造物保存修理研究会

刊行物のご紹介

文化財建造物研究 保存と修理 2019年 Vol.4

文化財建造物研究 保存と修理 2019年 Vol.4

出版日: 2019年3月

型 式:A4判 108ページ

目次

特集 第4回研究発表会 基調講演

煉瓦積み技法の保存すべき価値を考える‐標準設計を実現する構法と工法の工夫‐・・・1
長谷川 直司

研究発表会 報告

近代化遺産の保存・活用に向けた調査・計画の事例‐旧佐渡鉱山採鉱施設の場合‐・・・10
齋賀 英二郎

楽しくなければ闘わない‐三階建養蚕住宅に集う人たち‐・・・18
和田 祐之

臨江閣の保存活用‐群馬県における歴史的建造物の保存活用の現状と課題‐・・・27
村田 敬一

横須賀市立万代会館保存問題について‐保存活用に対する要望から具体的提言へ‐・・・33
大野 敏

文化財建造物の屋根瓦調査提出書類の規格化の提案・・・39
寺本 都好

調査研究論文

国立西洋美術館本館の活用方策について・・・45
福田 京

修理最前線

重要文化財旧美歎(みたに)水源地水道施設‐橋梁の修理について‐・・・56
内海 勝博

文化財建造物保存修理ワークショップ報告

第29年度『石垣研修』実施報告・・・62
佐藤 明生

歴史的建造物における屋根瓦の調査とその成果・・・68
芦田 淳一

重要文化財小川家住宅(二條陣屋)修復工事‐色土壁修復における材料選定のこだわり‐・・・74
佐藤 ひろゆき

畳の修復方法を探る‐知恩院本堂を事例として‐・・・79
佐竹 真彰

現場ワークショップ参加レポート

第8回 現場ワークショップ(旧国立公衆衛生院)に参加して-近代研究施設の保存改修工事-・・・85
髙橋 知世

第9回 現場ワークショップ(国宝当麻寺西塔)に参加して・・・90
髙野 麗

研究会レポート・・・95