■文化財建造物の保存修理に関する研究及び調査、講演会、講習会などの開催

文化財建造物保存修理研究会

刊行物のご紹介

文化財建造物研究 保存と修理 2016年創刊号

文化財建造物研究 保存と修理 2016年創刊号

出版日: 2016年3月

型 式:A4判 95ページ

目次

創刊に寄せて

1つの釘穴で歴史が変わる・・・1
斎藤 英俊

文化財建造物保存修理研究会誌に期待する・・・3
木村 勉

調査研究論文

木造建築遺産の修理方針に関する日欧の比較検討 前編 ­‐ヨーロッパの修理事例の分析‐・・・5
マルティネス アレハンドロ

歴史の中の建築 小石川後楽園得仁堂 ­‐修理に伴う史料を中心とした考察‐・・・20
小川 保・奥村 俊道・富沢 晃

修理最前線

重要文化財 専称寺本堂の復原案の検討過程・・・45
大川 裕司

国宝・重要文化財 出雲大社本殿ほか22棟保存修理工事 ­‐会所の当初復原について‐・・・53
棚田 美紀子

門司港駅上家のフリントコート葺について・・・59
矢野 冬馬

文化財建造物修理にかかる課題と対策について ­‐旧与那国家住宅主屋修理工事‐・・・66
村田 信夫

シリーズ経験に学ぶ

「保存修理とは」 ­‐「文化財建造物保存修理研究会」に期待すること‐・・・80

鳴海 祥博

研究会レポート・・・84