■文化財建造物の保存修理に関する研究及び調査、講演会、講習会などの開催

文化財建造物保存修理研究会

研究発表会等のご案内

「第12回現場ワークショップ」のご案内

ご案内

 神奈川県立近代美術館の旧鎌倉館は、1951年、建築家・坂倉準三の設計により建てられた日本初の公立近代美術館です。土地の借地契約満了に伴い2016年3月に閉館し、旧館は神奈川県指定重要文化財(建造物)に指定されました。その後、神奈川県から鶴岡八幡宮に土地の返還と合わせて無償譲渡され、2019年6月、新たに「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」として開館しました。
改修における基本方針は、新館が建設された1966年の姿に戻すこととし、加えて外構整備、耐震補強、復原、保存・再生、機能向上などの整備が行われました。
 2019年12月30日から再度の施設補修工事が行われており、今回のワークショップでは当該工事直後を見学します。
 現場ワークショップは、具体的な事例を通じて文化財建造物の保存修理や施設の活用等に関し意見交換を行うことにより、会員の調査研究の向上に資することを目的としています。
 皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2020年2月29日(土)13:00~16:00(予定)

開催場所

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム(神奈川県立近代美術館・旧鎌倉館)
(〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53)

参加者

参加申込みは、下記申込みフォームよりお申込みください。
*非会員の方は、申込みフォームの会員種別欄にある「正会員」を選択し、会員番号欄に「000000」とご入力ください。
備考欄に、紹介された会員の名前を入力してください。

募集人員

約30名(先着順、当会会員優先)
*ご参加の可否および集合場所の詳細等は、開催日の10日前までにお知らせします。

参加費

1,000円(会員)/1,500円(非会員)

内容

スケジュール(予定)
13:00 「鎌倉文華館」入口前 集合
      ご担当者の解説により、館内を見学します。
      見学後、意見交換を行う予定です。
16:00 終了
*藤井恵介当会会長(東京大学名誉教授)にご同行いただく予定です。

主催等

文化財建造物保存修理研究会

お問合せ先

文化財建造物保存修理研究会 事務局
1) 問い合せ等は、研究会事務局 [TEL 03-6806-8975] にのみお願いします。
2) 服装は軽装とし、履物は動きやすいものにしてください。
3) 写真撮影は可能ですが、個人使用に限ります。(それ以外の使用については、別途所有者様の許可を得てください。)

開催場所地図

参加ご希望の方は、こちらの申込みフォームからお申込みください。