■文化財建造物の保存修理に関する研究及び調査、講演会、講習会などの開催

文化財建造物保存修理研究会

研究発表会等のご案内

「第10回現場ワークショップ」のご案内

ご案内

 この度、京都市様のご厚意により、「京都市本庁舎改修工事及び新西庁舎(仮称)新築工事」の現場ワークショップを次のとおり開催しますのでご案内します。
 既存の京都市本庁舎は2期に分けて施工され、昭和2年及び昭和6年に竣工しました。設計は武田五一監修のもと京都市営繕課が担当。建物はネオバロック的な様式をもちながらも、細部にはインド・イスラムなど東洋的なモチーフが用いられた特徴的な意匠をもつ、近代建築です。
 新庁舎整備は近代建築としての価値を保存しながら、新築の建物と一体的に整備し、災害に強く効率的な庁舎とする方針です。耐震性向上のために免震工法が採用されていますが、特筆すべきは本庁舎と新たに整備される新築の建物が一体の免震構造として整備されていることで、世界に類をみない特殊な構造となっています。また、本庁舎内部に大きな吹き抜け空間を新設するなど、一般的な保存建築と異なり、文化的価値に配慮しつつ活用しやすく大胆な変更を行っています。一方で創建時の「正庁の間」を復元整備するなど保存修理工事も行っています。
 実際の保存修理工事現場において修理工事の状況を見学し、具体的な事例を通じて文化財建造物の保存修理に関し意見交換を行うことにより、会員の調査研究の向上に資することを目的とします。

開催日時

2019年3月16日(土) 14:00~16:00(予定)

開催場所

京都市役所 本庁舎
〒604-8571 京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488

参加者

参加申込みは、下記申込みフォームよりお申込みください。
※非会員の方は、申込みフォームの会員種別欄にある「正会員」を選択し、
会員番号欄に「000000」とご入力ください。
備考欄に、紹介された会員の名前を入力して下さい。

募集人員

30名(先着順、会員優先)
※参加の可否および集合場所等は、開催日の10日前までにお知らせします。

参加費

無料(会員)/500円(非会員)

内容

スケジュール
  13:30~14:00 受付
  14:00~14:30 建物概要説明
  14:30~15:30 工事現場見学
  15:30~16:00 意見交換
※施工を担当する大成J.V. 遠藤様、長谷様と設計者の日建設計西澤様が同席していただけます。

主催等

文化財建造物保存修理研究会

お問合せ先

文化財建造物保存修理研究会 事務局
1)問合せ等は、研究会事務局 [TEL 03-6806-8975] にのみお願いします。
2) 服装は軽装とし、履物は動きやすいものにしてください。
3) 写真撮影は可能ですが、個人使用に限ります。(それ以外の使用については、別途所有者様の許可を得てください。)

開催場所地図

参加ご希望の方は、こちらの申込みフォームからお申込みください。