■文化財建造物の保存修理に関する研究及び調査、講演会、講習会などの開催

文化財建造物保存修理研究会

研究発表会等のご案内

「第7回現場ワークショップ」のご案内

第7回現場ワークショップを開催しますので、ご案内致します。
お申し込みは下記申込みフォームよりお願い致します。

ご案内

教王護国寺(東寺)の国宝大師堂(西院御影堂)の修理工事が平成27年度から進められています。今回の修理は檜皮葺屋根の葺き替え工事に加え、軸部や建具、飾り金具などの修理も行われています。大師堂は康暦元年(1379)の火災の翌年に再建された不動堂に、明徳元年(1390)に前堂と中門が付加され、謎の多い平面構成となっています。また、複雑な屋根の納まり、軒や建具の形式に増築時期の相異が認められる等、興味深い建物です。これまで公開されることがなかった室内ですが、今回は内部を細部までじっくりと見学できる滅多にない機会です。教王護国寺のご理解と京都府文化財保護課のご協力の下、当研究会の現場ワークショップを下記の要領で開催します。

開催日時

2017年12月9日(土) 13:30~17:00

開催場所

教王護国寺(東寺) 国宝大師堂(西院御影堂)修理工事現場
〒601-8473 京都市南区九条町1 教王護国寺(東寺)境内

参加者

文化財建造物保存修理研究会 会員の皆様

募集人員

30名(先着順)
※文化財建造物保存修理研究会会員のみの受付となります。
※お申し込み後でも、参加いただけない場合がありますので、ご承知おきください。
※お申し込みいただいた方でご参加いただくことが決定した会員には、集合場所等について別途連絡を差し上げます。

参加費

1,000円(拝観料等)

内容

スケジュール(予定)
13:00~13:30 受付
13:30~15:30 国宝大師堂(西院御影堂)修理工事現場見学
        および現場にての意見交換
15:30~17:00 教王護国寺(東寺)の文化財建造物の自由見学 

主催等

文化財建造物保存修理研究会

お問合せ先

文化財建造物保存修理研究会 事務局

1) お問合せ等は、研究会事務局 [TEL 03-6806-8975] にのみお願いします。
2) 服装は軽装とし、履物は動きやすいものにしてください。
3) 写真撮影は可能ですが、個人使用に限ります。(それ以外の使用については、別途所有者の許可を得てください。)

開催場所地図

参加ご希望の方は、こちらの申込みフォームからお申込みください。